0000411587.jpg

ホーム ≫  リメディアルセラピー実践 ≫

リメディアルセラピー講座 (全2講座)


一人ひとりの身体に合わせたオーダーメイドオイル技術を学べる実践講座!

講座① リメディアルセラピーの基礎を学ぶ
リメディアルセラピー実践(ベーシック) 48時間  /  全16単位(1単位:3時間)
※スウェディッシュマッサージとオイルマッサージの基礎(施術姿勢・体重移動・手の密着)ができている方・基礎解剖学を理解している方は、受講内容の一部を免除し30時間コースをお受けいただくことができます。

講座② 様々な施術ケーススタディーを学ぶ
( 講座①修了者対象 )
リメディアルセラピー実践(アドバンス) 24時間  /  全8単位(1単位:3時間)

 

リメディアルセラピー実践講座について

本講座は、オーストラリアのリメディアルマッサージメソッドを、現場ですぐに活用できる実践的な内容に集約した短期集中・実践技術習得コースです。

講座では、多彩なテクニックと施術プランをオーダーメイドするための考え方の基礎を学び、肩コリ・腰痛・代謝不良・ムクミ等、病気ではないけれど健康でもないという現代人に多い症状を軽減させ、お客様が「また受けたい」と思えるオイルトリートメントテクニックを学びます。

スパ・リラクゼーションサロン現場での施術としてだけでなく、スポーツ現場でのコンディショニングケアとしても活用いただけるオイルマッサージです。

また、コース修了後に、豪州オイルマッサージ国家資格(Certificate Ⅳ in Massage Therapy )コースへ編入することも可能です。

※豪州オイルマッサージ国家資格( Certificate Ⅳ in Massage Therapy )は豪州リメディアルマッサージ国家資格の基礎部分に当たる資格です。



》 リメディアルマッサージと他のマッサージの違い  》リメディアルマッサージについて


各コース詳細

講座①≪ リメディアルセラピー実践(ベーシック) 48時間  

0000411590.jpg

【講座説明】
リメディアルセラピーは解剖学をもとに、様々なテクニック(ディープティシューテクニック・スウェディッシュマッサージ・筋膜リリース・トリガーポイントリリース等)を、お客様の状態/不具合に応じてカスタマイズしていくオーダーメイドの施術です。一般に認知されているオイルマッサージとは一線を画す施術で、より深部に働きかけ、不調和を起こしている部分にしっかりアプローチしていくことができます。
 
講座では、リメディアルマッサージの基礎技術(スウェディッシュマッサージ基礎・ディープティシューテクニックス基礎・筋膜リリース・トリガーポイント療法)・身体の構造(解剖学)・筋肉の触診・正しい施術姿勢・オーダーメイド施術を実践するための考え方を少人数クラスで徹底指導いたします。

コース終了後には自分で技術アレンジしながら全身1時間~1時間半のトリートメント、首肩背中を中心に40分、腰中心に30分、下肢を20分等々、各クライアントの状態/ニーズに応じたオーダーメイドの施術を組み立てることができるようになります。

リメディアルマッサージとは  》リメディアルマッサージと他のマッサージの違い

※スウェディッシュマッサージとオイルマッサージの基礎(施術姿勢・体重移動・手の密着)ができている方・基礎解剖学を理解している方は、受講内容の一部を免除し30時間~コースをお受けいただくことができます。お気軽にご相談ください。

【 講座で得られること/メリット 】 
★形式的な技術だけでなく本質がわかる 
★“なぜこの技術をこの身体にやるのか”が解る 
★解剖学に基づいた技術を実践することができる
★筋骨格が触って解るようになる 
★満足される施術 / 不具合解消のコツがわかる
★履修単位が豪州国家資格(Certificate Ⅳ in Massage Therapy)に繋がる


【 カリキュラム 】
 ▼カリキュラムはこちら
 》リメディアルセラピー実践(ベーシック)カリキュラム


 ※本コースは豪州オイルマッサージ国家資格コースの履修単位です。
 資格取得コースにステップアップする場合は、受講料/時間数が減免されます。
 ※コース修了者は民間資格WATEC受験可能(年2回開催)
 
【 受講料 】
 
280,000円(税別)
 ※TRTA認定修了証を発行いたします。

【 受講期間 】 
 
●最短 8日間 / 週1回の受講(1日2単位の履修)で約2ヵ月
 
●1単位3時間

【 3つの通学方法 】
定められた講習スケジュールの中から、履修科目の予約をお取りしていきます。➀短期集中受講、➁フリータイム通学(開催日程の中から受講日を選択)、➂曜日固定通学、の3つの通学方法があります。

▼講習スケジュール|カレンダー
2018年9月~2020年Q1 TRTA実践講座(リメディアル・顔筋リフト・ヘッド)スケジュール
 

≪ ① 短期集中コース( 8日間)  ≫
※開講期間中に1~2日の休校日を挟み、講座が8日連続ではない日程もございます。予めご了承ください。

~2018年~
●10/22(月)~10月30(火)  ※10/26(金)休講

~2019年~
●1/13(日)~1/21(月) ※1/19(土)休講 
●4/28(日)~5/5(日) ※続いてヘッドケア1日講座 受講可能
●9/15(日)~9/23(月) ※9/28(土)休講

≪ ② 通学コース(フリータイム) ≫
定められたスケジュールの中から、通学可能な日時をフレキシブルに選ぶことが可能です。ご予約日程についてはお気軽に尋ねください。

≪ ③ 通学コース(曜日固定)  ≫
~2018年~ 
【水曜クラス】10月17日~12月19日 
【月曜クラス】11月5日~12月24日

~2019年~ 
【日曜クラス】1月27日~3月24日 
【火曜クラス】4月2日~5月28日 
【月曜クラス】4月15日~6月10日 
【日曜クラス】5月12日~6月30日
【火曜クラス】6月11日~7月30日 
【月曜クラス】6月17日~8月5日
【日曜クラス】7月7日~9月1日 
【火曜クラス】9月3日~9月29日
【日曜クラス】10月6日~11月24日 
【月曜クラス】10月7日~11月25日
【水曜クラス】10月23日~12月11日 
【火曜クラス】11月5日~11月24日 
※以降のスケジュールはお問合せください。


【受講予約】
下記の受講申込/お問合せフォームをクリックし ●お名前 ●メールアドレス ●携帯番号 ●ご希望のコース / 受講日程・来校方法 をご入力のうえ送信ボタンを押してください。

》 受講申込 / お問合せフォーム 

 

講座② ≪ リメディアルセラピー実践(アドバンス) 24時間  

0000411595.jpg

【講座説明】
リメディアルセラピー実践(ベーシック)で習得した技術の理解を深め、新たな知識と技法を学び、クライアントの様々な症状に対する施術構想力を向上させるためのコースです。

より細かな症状別へのアプローチ(肩凝り、首凝り、腰痛、坐骨神経痛、膝痛、寝違い、筋肉痛、こむら返り、四十肩/五十肩、テニス肘・ゴルフ肘)を実践するために必要な身体の読み方・メカニズムと対応技術(オイルマッサージ・筋筋膜リリーステクニック・トリガーポイントリリース・ マッスルエナジーテクニック・ストレッチ・モビライゼーションテクニック)を組み合わせたオーダーメイドトリートメントを学びます。 

 》リメディアルマッサージと他のマッサージの違い

【 講座で得られること/メリット 】
★リメディルセラピー実践(ベーシック)で学んだ技術をブラッシュアップし、新たなアプローチ技術とより細かな症状別アプローチを学べる
★形式的な技術だけでなく本質がわかる 
★“なぜこの技術をこの身体にやるのか”が解る 
解剖学に基づいた技術を実践することができる
★筋骨格系の知識を深めることができる
★適切なストレッチの取り入れ方がわかる
★症状別施術対応のコツがわかる
★豪州国家資格( Certificate Ⅳ in Massage Therapy )に繋がる

 
【カリキュラム】
 ▼カリキュラムはこちら
 》リメディアルセラピー実践(アドバンス)カリキュラム


 ※本コースは豪州オイルマッサージ国家資格コースの履修単位です。
 資格取得コースにステップアップする場合は、受講料/時間数が減免されます。
 ※コース修了者は民間資格WATEC受験可能(年2回開催)
 
【 受講料 】
  150,000 円(税別) 
 
 ※TRTA認定修了証を発行いたします。
 ※2018年4月より講座内容アップグレードに伴い受講料を改定いたしました。
 
【 受講期間 】
 
●最短 4日間 / 週1回の受講で約1ヵ月
 
●1単位3時間(1日2単位まで履修可能)

【 2つの通学方法 】
≪ ➀ 通学コース(週1回) ≫
   < 2019年 > 
 -  8 - 9月(水曜クラス):8/21、8/28、9/4、9/11
 - 11月(土曜クラス):11/30、12/7、12/14、12/21
≪ ② 短期集中コース ≫
   < 2019年 >
    - 3/4(月)~3/7(木)
   < 2020年 > 
    - 3/2(月)~3/5(木)


【 受講予約 】
下記の受講申込/お問合せフォームをクリックし ●お名前 ●メールアドレス ●携帯番号 ●ご希望のコース / 受講日程・来校方法 をご入力のうえ送信ボタンを押してください。

》 受講申込 / お問合せフォーム