0000411576.jpg

ホーム ≫

What's New海外オイルマッサージ国家資格 講座


■  スクール説明会 参加予約受付中!
 詳細はこちらをご覧ください。⇒ スクール説明会

■  New♪ 豪州オイルマッサージ国家資格取得コース(2018年 開催コース更新!)
 詳細はこちらをご覧ください。⇒ 豪州オイルマッサージ国家資格 専用サイト

■  顔筋リフトテクニック2日集中講座:12/20(水)・21(木)
  詳細はこちらをご覧ください。⇒ 顔筋リフトテクニック

■  リメディアルセラピー基礎 通学コース  /  8Days(2018年1/15~ 1/24 ) 短期集中コース 
 詳細はこちらをご覧ください。⇒ リメディアルセラピー実践講座

■  リメディアルセラピー応用 通学コース  / 4Days ( 2018年3/12~3/15) 短期集中コース
 詳細はこちらをご覧ください。⇒ リメディアルセラピー実践講座
 
■  卒業生インタビュー   卒業生インタビュー


【TRTA】東京リメディアルセラピーアカデミー 5つの特長

0000411579.jpg

1.資格取得 

豪州オイルマッサージ国家資格 取得コース(日本初!唯一のMSQ提携機関)

当校は、国内唯一の豪州政府認定教育機関Massage Schools of Queensland(MSQ)の提携校です。
日本語で豪州オイルマッサージ国家資格取得コース(Certificate Ⅳ in Massage Therapy )を学び、最終過程を豪州MSQで履修されると、豪州政府認定資格を取得することができます。

豪州ではオイルトリートメント等の各種療法の国家資格制度が確立されており、マッサージセラピー/オイルマッサージ基本資格としてCertificate Ⅳ in Massage Therapy が設けられています。 この資格コースでは、解剖学・姿勢評価学(アセスメント)、スウェディッシュマッサージ・ディープティシューマッサージ・リフレクソロジー、オーダーメイドトリートメント(筋膜リリース・トリガーポイント療法など)・接客応対・コミュニケーション・ダイバーシティ―・安全衛生・ビジネスプラニングスキル・救急など、幅広い知識と技術を修得することができます。このコースを卒業すると、有資格者としてオーストラリアで仕事をすることができ、日本国内においても、世界レベルの技術と知識を習得したセラピストとして評価されます。

TRTAではリメディアルセラピー実践講座から受講をスタートし、豪州オイルマッサージ国家資格(CertificateⅣin Massage Therapy)取得コースへとステップアップしていくことが可能です。実践講座で取得した単位は、国家資格取得コース移行時に単位移行が可能です。また、取得した単位に応じて学費も減免されます。


2.  講座ラインナップ 

目的別・状況別に自分に合った受講内容を選択可能

お仕事を続けながら習得されたい方、子育ての合間を利用して習得されたい方、短期集中で習得されたい方、遠方からのご来校の方も、事前予約・単位制で無理なく通っていただくことができます。

ご要望により多彩な講座ラインナップからご来校方法をプラニングさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

講座は2つのカテゴリから目的に応じてお選びいただけます。

《カテゴリ1》 日本に拠点を置きながら世界レベルのプロセラピストを目指す
豪州オイルマッサージ国家資格(Certificate Ⅳ in Massage Therapy )
詳細はこちらをご覧ください。⇒ 豪州オイルマッサージ国家資格 専用サイト

《カテゴリ2》サロン現場ですぐに活用できる実践的なスキルを短期集中で学ぶ
実践講座(リメディアルセラピー実践、顔筋リフト技術、ヘッドケア)
詳細はこちらをご覧ください。⇒ リメディアルセラピー実践講座 フェイス・ヘッド



3.  少人数クラス

行き届いた指導

講座は相モデル研修を基本としており、講座は講師1名に対して実技実習生最大4名(例:参加者6名の場合、3名実技/3名モデル)で行われます。実技実習性が1名で完全マンツーマンの場合には、当方でモデルを準備(無料)いたします。

リアルタイムで何でもご質問いただけ、講師と同じように技術を実践できているかをその場で確認できるため、初めてマッサージを学ぶ方・確実に技術力を上げたい現役セラピストの方にもご安心いただけます。

15年以上の業務実績に基づき、個々のレベルに合わせたリピーターをつかむ具体的な技や、それ以外にも大切なセラピストとしての心構え・マナー・作法についても丁寧に指導いたします。このため、独立開業した卒業生のサロンでもしっかりとリピーターが定着しております。

※なお、特別講座として、複数参加型の講座を開講する場合がございます。



4. 教育方針

個性を尊重・視野を広げる

●個性を尊重
少人数クラスで一人ひとり合ったやり方を提案 / 指導を致します。例えば、手の大きさ・体格・関節の可動域などの身体的な違いや、セラピスト経験・人生経験の違い、そういった多様性を尊重し受講生の強みを伸ばすことを心がけています。


●視野を広げる
視野が広がり・応用力がつくような指導/コミュニケ―ションを心がけています。“こうでなければけない”、“こうあるべき”、といったように、画一的・限定的で視野を狭めるような指導をせず、多角的な視点で考えられるよう指導いたします。


学びを通じて、“オイルマッサージをすることが楽しくなる”、“プロフェッショナルとしての自信 / 軸が構築される”、そんな教育を心がけております。



5.  卒業後のバックアップ 

安心のフォロー制度

 講座修了後のバックアップ制度(内容によっては有償)によって、学んだ内容を再度確認できる機会を設けておりますので、未経験からセラピーの勉強を始める方にもご安心いただいております。

なお、卒業後の進路について、当校の技術を導入されているスパ・リラクゼーション・エステサロンへの就職紹介などもさせていただいており(募集が行われていない時もあります)、独立開業を目指す方には、専門業者紹介等のサポートも行っています。


Message

0000411594.jpg
2007年より、日本国内で最初にリメディアルセラピー実践講座(民間資格WATEC認定)を開講し、これまでに300名(2016年12月迄)を超える卒業生を輩出しております。 また、2015年秋、日本で初めてオーストラリア政府認定教育機関Massage Schools of Queensland(MSQ)の提携校となり、日本語による豪州オイルマッサージ国家資格取得コースを開講致しました。

国内のみならずグローバルに活躍できるトップセラピストに必要な知識・技術・資格を取得いただけるカリキュラムをご用意し致しております。

当校の講習カリキュラム/指導法は、オーストラリアでの各種ブラッシュアップ研修、豪州政府認定マッサージセラピストスクールでの学習を繰り返し習得した豪州国家認定レベルの技術/知識と、
東京の中でもサロン激戦区といわれる東京都心部(港区・中央区)で勝ち抜いてきた10年に及ぶサロン臨床経験に基づき独自に構築したものです。
また、授業は少人数制のアットホームな雰囲気で行っております。リラックスして、その場でわからないことを質問していただき消化不良なくしっかり学べるよう心がけております。

リピーターが確実に増えるオイルトリートメントテクニックを学びたい方!世界レベルの資格を取得したい方!お気軽にご相談ください。


スクール沿革 


講座情報・インフォメーション